USBメモリの賢い使い方

USBメモリの最近の動向、USBメモリに入れて持ち運ぶソフトや設定方法など。

ショートカットをデスクトップに作成するツール(PStart)

PStartは、ソフトのショートカットを登録することができるウィンドウ作成ソフト。USBメモリ内に保存してあるソフトだけでなく、パソコンにインストールされているソフトも登録が可能。
作用を行う前に使用する予定のソフトを登録しておけばすばやく起動し直すことが可能。

たとえば本ソフトを他アプリケーションとともにUSBメモリへインストールし、USBメモリ上のアプリケーションを本ソフトへ登録しておく。すると、USBメモリを別のパソコンへ接続したときなどに、USBメモリのドライブレターが変更されても、本ソフトからUSBメモリ上のアプリケーションを起動できるという機能をもつ。

 そのほか、Windows XP/Vistaなどに搭載されている、リムーバブルメディアの自動再生機能で、本ソフトを起動するためのメニューが表示されるように、USBメモリ内へ“autorun.inf”を作成することもできる。

インストール時に注意。

  • Localsetup
  • Portable setup

が並んでいるが>Portable setupを選択する。