アイオーデータ、法人向けのセキュリティー対策が万全のUSBメモリ「「EU3-ST/R シリーズ」

アイオーデータは、2019年2月、法人向けのセキュリティー対策が万全のUSBメモリ「「EU3-ST/R シリーズ」から「EU3-ST/16GRB」を発売。ボディーカラーは、ブルー。容量は、16GB、32GBをラインアップ。

IODATA EU3-ST/R
IODATA EU3-ST/R

USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応。ファイル暗号化ソフト「QuickSecureAES256」に対応。大切なファイルを暗号化することができるので、安心して書類などのデータを持ち運べる。ドラッグ&ドロップの簡単操作だけでァイルを暗号化・復元さらにファイルを完全削除が可能。NAND Flash 大手ベンダー東芝社のNAND Flash ダイを採用している。キャップ式。

本体サイズ、幅 18 × 奥行 58 × 高さ 9 mm、重さ、9 g。
インターフェイス、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0・USB2.0。

バッファロー、日常に華やかさを、自分を演出できるUSBメモリー「RUF3-KSWシリーズ」

バッファローは、2019年2月、USB 3.1(Gen.1)対応ノック式USBメモリー「RUF3-KSWシリーズ」(容量:16GB、32GB、64GB)を発売。ボディーカラーはレッド『ロアンテ(Rointe)』、ピンク『スアンテ(Ceinte)』、イエロー『ジェンテ(Jainte)』、ブルー『センテ(Sainte)』の4色をラインナップ。
フランス語の色名Rouge(赤色)、Cerise(さくらんぼ色)、Jaune(黄色)、Saphir(サファイア色)とTeinte(色合い)を組み合わせた造語。

ネイルボトルのような上品でエレガントなデザインの女性向け USBメモリー「RUF3-KSWシリーズ」

レッド

ピンク

イエロー

ブルー

デスク周りにあなたらしい彩りを添えるアイテムネイルボトルのような上品でエレガントなデザインで大人の女性を演出したUSBメモリ。キャップレスでボールペンのように、片手でノックするだけでUSB端子の出し入れができる。パソコンから取り外すと自動でUSB端子が収納される「オートリターン機構」を搭載。
便利なストラップホール付き。
本体サイズ、幅 19.8 × 奥行 65 ×高さ 10 mm、重さ、11 g。
インターフェイス、

エレコム、片手で抜き差し可能なフリップキャップUSBメモリ「MF-FCU3」シリーズ

エレコムは、2019年5月フリップキャップ方式でUSB3.1(Gen1)/USB3.0対応USBメモリ「MF-FCU3」シリーズを発売する。MF-FCU3シリーズ”は、USB3.1(Gen1)/USB3.0 対応し、高速データ転送を実現できるUSBメモリで64GBモデル、32GBモデル、16GBモデル、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4カラー合計12モデルをラインアップする。

MF-FCU3 (ELECOM)
MF-FCU3 (ELECOM)

“エレコム、片手で抜き差し可能なフリップキャップUSBメモリ「MF-FCU3」シリーズ” の続きを読む

アイオーデータ、ED-HB3 ボタンを押すだけ簡単ロック解除! セキュリティUSBメモリー

USBメモリのセキュリティを強化するには、フリーソフトなどを使ってデータを暗号化し、それをロックして使用したいユーザー間のみでそのロックを解除して使う方法が一般的です。

USBメモリ内にパスワード付き領域を作成する(TrueCrypt)方法などもあります。ただし、職場や学校、チームの中でこういった操作に疎い方がいるのもひとつの悩みであります。全員がUSBメモリのセキュリティの知識があるかというとなかなか難しいものです。 “アイオーデータ、ED-HB3 ボタンを押すだけ簡単ロック解除! セキュリティUSBメモリー” の続きを読む

アイオーデータ、指でタッチしてロック解除! 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリー「EasyDisk ED-FP」シリーズ

アイ・オー・データは、2019年6月、指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリ「ED-FP」シリーズを発売。ボディーカラーは、シルバ-。容量は、16GB、32GB、64GBの3種類をラインアップする。

IODATA EasyDisk ED-FP
IODATA EasyDisk ED-FP
“アイオーデータ、指でタッチしてロック解除! 指紋認証センサー付きセキュリティUSBメモリー「EasyDisk ED-FP」シリーズ” の続きを読む

イキイキ働く女性にぴったりのエレコムのUSBメモリ“maquilla”(マキア)「MF-MAU3PN」 シリーズ

エレコムは、2019年10月、落ち着きのある化粧品のようなデザインを採用した、USB3.2(Gen1)対応USBメモリmaquilla(マキア)の「MF-MAU3PNシリーズ」を発売。ボディーカラーは、ブルー、イエロー、レッド、ピンクの4カラーをラインアップ。容量は、64GB、32GB、16GBの3種類で合計12モデルをラインアップ。

ELECOM maquilla
ELECOM maquilla

“イキイキ働く女性にぴったりのエレコムのUSBメモリ“maquilla”(マキア)「MF-MAU3PN」 シリーズ” の続きを読む

バッファロー(buffalo)のスマホ・タブレットとPCのデータ移動・コピーにUSBメモリー「RUF3-AC」

メルコホールディングスグループ中核企業の株式会社バッファローは、2019年12月よりUSB Type-A・Type-C両対応のUSB 3.2(Gen1)USBメモリー「RUF3-ACシリーズ」(容量:16GB、32GB、64GB)を発売。カラーはピンキーレッド、ターコイズブルー、イエロー、グレーの4色をラインナップ。グレーのみ、64GBモデルをラインアップ。

buffalo RUF3-AC
buffalo RUF3-AC
“バッファロー(buffalo)のスマホ・タブレットとPCのデータ移動・コピーにUSBメモリー「RUF3-AC」” の続きを読む

エレコム(ELECOM)のデータ復旧付き(1回のみ)USBメモリー「MF-DRU30」シリーズ

エレコムの2019年12月発売の万が一の時のために無償でデータを復旧!1年間の保証期間内に1回限り無償でデータ復旧サービスを利用できるUSBメモリーです。

大事なデータ、壊れては困るファイルなどの保存時に使用したいUSBメモリー

ELECOM MF-DRU30
ELECOM MF-DRU30
“エレコム(ELECOM)のデータ復旧付き(1回のみ)USBメモリー「MF-DRU30」シリーズ” の続きを読む

レジストリの設定が必要なソフトもUSBメモリに格納

使えるソフトの数が格段に増えビジネスでも役立つソフトが使用可能になる

ハードディスクにインストールして、レジストリなどに設定を保存するソフトウェアは、USBメモリでは基本使うことができない。しかし、仮想レジストリ作成ソフトl Schwerkreuzを使えば、単独では起動することができなかったソフトウエアが使えるようになる。
さすがに、すべてのソフトウェアが使えるようになるわけではないがいつも慣れ親しんでいるものが使えるようになるので作業の幅も広がるし、作業効率も上がるなどなどのメリットがある。

Schwerkreuzが必要なソフトウェア

  • 秀丸エディタ…初心者でも非常に使いやすく、機能が充実したテキストエディタ。文字コードも多種多様なコードに対応
  • CLCL…クリップボードの履歴を取得することができる
  • LimChat…初心者からマニアまで使えるW indo w s用旧C クライアント
  • AR_CAD…jwwとdwgの図面を読むことができる

仮想レジストリを作成しソフトウェアを起動

仮想レジストリ作成というと、少しややこしい操作が必要?と思ってしまうが。手順を見ればわかるとおり、USBメモリにSchwerkreuzを入れ、使いたいソフトウェアをドラッグ&ドロップするだけの簡単操作。

  1. まずは解凍し、SchwerkreuzをUSBメモリに移動
  2. 起動させたいソフトウェアを「Program Files 」から丸ごと移動。
  3. Schwerkreuzを起動
  4. 起動させたいソフトの実行ファイルをドラッグ&ドロップ
  5. 仮想レジストリを作成。「はい」を選択
  6. ソフトウェアが起動すれば成功

設定はデフォルトのままでなんら問題はない。しかし、どんなソフトウェアでも使えば使うほど、もっと使い込みたくなる。「仮想レジストリの暗号化」や「デバッグログを出力する」など、上手く使えば便利な機能がまだまだあるので、基本的な操作に慣れてきたと思ったらさらに詳細な使い方も可能となる。
※どんなソフトでも起動できるというわけではないので注意。

USBメモリにトラブルが生じたらまずはフォーマット

USBメモリ内のファイルを一気に削除し、購入時と同じ状態に戻したい時はフォーマットするのが1番手っとり早い。最近は、USBメモリの大容量化が一般的いなり、容量の大きなUSBメモリを使っていれば使っているほど、ファイルを削除するのに時間がかかるので、少しでも手間と時間の節約をしたい場合はフォーマットをすれば、時間の短縮にもなる。

USBメモリフォーマットを行う場合はこんな時!

  • 大量のファイルを1発で削除したい時
  • ファイルサイズが大きなものを削除する時は、通常通りに削除するより速い。

  • 動作が不安定になってしまった時
  • 書き込み速度・読み込み速度が下がったりするなど動作が不安定になった時に行う。

  • USBメモリがウィルスに感染した場合
  • もしUSBメモリにウィル感染してしまった場合は即フォーマットを行う。

  • USBメモリを人に譲るとき
  • USBメモリは、フォーマットするとデータを復元される心配が少ない

フォーマットの方法は、「マイコンピューター」に行き、USBメモリ「リムーバブルディスク」を右クリック。ファイルシステムを選択してクリック。フォーマットする場合は、「OK」をクリックすればフォーマットが開始される。

4GB以上のファイルを1発で保存したい!

現在のUSBメモリは、一般的に「FAT32」形式で保存されている。通常の使用では問題ないが、ISOイメージなどの4GB以上の大きなファイルを、1 度にUSBメモリにコピーしたい場合は「FAT32」形式では無理だ。そんな時は「NTFS」形式でフォーマットし直せば、大きなファイルをコピーすることができる。

「FAT32」から「NTFS」に変換する方法

「マイコンピューター」でUSBメモリのドライブ(リムーバブルディスク)を右クリック。画面上部のタブで「全般」「自動再生」「ツール」「ハードウェア」「共有」の「ハードウェア」をクリック。ハードウェアの一覧が表示されるので、その中のUSBメモリを選択。USBメモリを選択したら「ハードウェア」をクリック。上部の「ポリシー」タブをクリック。[パフォーマンスのために最適化する」にチ
エックを入れたら「OK」をクリックする。