バッファロー、ウイルスチェック&パスワード認証搭載

バッファローは、2017年3月、ウイルスチェック機能とパスワード認証機能を搭載したセキュリティー重視タイプのUSBメモリ「RUF3-KV」シリーズから32GBモデル、16GBモデル8GBモデルの3醜類を発売。ボディーカラーは、ダークシルバー。

2017年の発売で3年前のモデルでウィルスチェック機能やパスワード機能を搭載すると1万円を超える価格帯が多いなか、ホームユースユーザー向けにコスパ重視になっている。非常におすすめ。8GBモデル(RUF3-KV8G-DS [8GB])は、直販サイトでも製造中止になっているので、在庫限り。USBメモリでデータ共有の機会が多いなら購入しておきたい。

Buffalo RUF3-KV
Buffalo RUF3-KV

トレンドマイクロ株式会社製Trend Micro USB Security 2.1による「ウイルスチェック機能」を搭載したUSB 3.1(Gen 1)/3.0対応USBメモリー。

本機能によってUSBメモリーにウイルスが感染することを防ぎ、取引先や社内へのUSBメモリー経由でのウイルスの蔓延を防ぐ。

本機能によるウイルスチェック機能は簡単な操作で有効にでき、ウイルスパターンファイルはインターネット経由で最新のものに自動的に更新される。

本機能がシステムに常駐することで感染ファイルの侵入を自動的に検知し、対象ファイルを隔離します。さらに、本商品にはパソコンへのソフトウェアインストール不要でパスワードによるセキュリティーがかけられる「パスワード認証機能」が搭載されており、第三者の利用を防止できる。